category: 未分類
tags:


もうすぐひな祭りですね。

ひな祭りになると我が家では娘が産まれて初節句から毎年お赤飯を炊いています。
お赤飯って難しそうとか面倒なイメージあるかと思いますが、
炊飯器で簡単に作れちゃうんです。

ささげを軽く洗って水に浸けます。今の時期なら3時間くらい浸けるといいです。
炊きたいお赤飯の量が5合ならうるち米(普段食べているお米)を1合、
もち米4合で作ります。うるち米を研ぎ、水気を切っておきます。
ここまでが下準備。

次にささげをコトコト一度煮立たせて水を取り替え豆が柔らかくなるまで茹でます。
うるち米にもち米を合わせて、そこに茹でたささげを入れ、
カップ5杯の煮汁と小さじ1から2の塩を入れて炊きます。
綺麗な鮮やかお赤飯を作るコツは煮汁を空気に触れさせることです。
煮汁をおたまですくい、高い位置からまた鍋に注いで戻す作業をしばらく繰り返します。
すると、その煮汁で炊いたお赤飯は鮮やかになります。

簡単に作れるので自分好みの塩加減や炊き具合でやってみると楽しいですよ。